Monthly Archives: August 2014

天聖経のみ言より:2014-08-29

私たちの人体の構造は、本当に神秘の王宮です。数多くの細胞が個別的であると同時に、相応的な関係を中心として、相反することなく協調した構成を通して、私という個人の自由解放圏を形成しているというこの事実は、驚くべきことです。膨大な世界が流動し、運動するのは、「私」一人を完成するためであるという結論にもなります。さらには、神様のみ旨を成すために動いているという結論が出てくるのです。 (天聖経、第一篇 神様 より) (more…)

文善進委員長開会辞で“最高委員会の二種類の使命”強調

文善進委員長開会辞で“最高委員会の二種類の使命”強調 韓国世界平和統一家庭連合公式サイトより翻訳および編集 第3次天一国最高委員会会議が天暦7月22日(陽8.17)から2泊3日間天正宮で最高委員会文善進委員長を中心に13人の最高委員が参加した中で開催された。初日開幕式で文善進委員長が開会辞をした。文委員長の開会辞を抜粋・整理して紹介する。 愛と犠牲の道を歩かれた真のお母様生涯の高貴さ 第3次天一国最高委員会会議に参加された皆さんをお迎えすることになって非常に光栄です。会議を始めるのに先立ち、まず真のお母様に深い愛、感謝と尊敬の心を捧げます。天の父母様と真のお父様、全世界天一国兄弟姉妹、そして人類のために愛と犠牲の道を歩いてこられた真のお母様の生涯の高貴さはどのような言葉によっても表現しきることができません。 真のお母様は歴史上最も重要なこの時期に私たち皆に大きなインスピレーションを与えてくださいます。深い知恵と強い信念、大胆な勇気、そして真の愛で少しの間も休まれることなく摂理を導いていらっしゃいます。真のお母様の力になれるように私たちは皆一つになって最善の努力を注がなければなりません。三日の日程で進行される天一国最高委員会会議を始めるにあたり真のお母様のみ言によって開会いたします。 真のお母様がハワイに留まる間キングガーデンで開かれた第24回七・一節および第18回七・八節記念行事で日本公職者をはじめとする食口にみ言を通じて真の父母様が全生涯を通じて磨かれた道に従って勇気を持って果敢に前進しなければなければならないと強調されました。勇気は真の父母様と同時代を生きていっているということがどれくらい大きな祝福であるかということを感じて感謝する時、生じます。 真のお母様は過去に一世たちは真の父母様を支援して硬い基盤をたてるのに全てのものを投じて専念したので2世をはじめとする未来の子孫のために多くのことを投資できなかったとおっしゃいました。 しかし真の父母様が勝利して宣言された基元節を通じて解放と許しを受けた以後、一世たちは未来世代が統一家遺産の相続者になることができるように養育することに集中して皆が高貴な血統を守って名門の家柄の地位を確立できることを願いました。 真の父母様が見せられた一致の手本と偉大なビジョン 天暦7月13日(陽8.8)挙行された真の父母様歴史記録院奉献式で真のお母様は“真の父母様の歴史、教え、記録が安全に保存されていることを明らかにして、もう私たちが皆それを日常生活で実践する時”と強調されました。 神様の祖国の兄弟姉妹が実際にこの世とはどのように違って、また、祖先になる資格を備えたのか世の中に見せなければなりません。私たちの責任は非常に重大です。私たちが皆霊界に行く前に良い成果と誇らしい基盤を作っておかなければなりません。 真のお父様天宙聖和2周年記念式で真のお母様は‘許しなさい、愛しなさい、一つになりなさい’という強力で感動的な主題で話され真のお父様の深い心情的教えをもう一度思い出せるように指導して下さいました。 真のお母様は北朝鮮と韓国、日本、そして米国で最も大きい苦難を耐えなければならなかった立場で真のお父様が許しを通じて個人的な次元でそれだけでなく国家と世界的な次元での勝利と一致、平和を成し遂げられたことに対し明らかな模範を見せられたことを明らかにしました。‘許しなさい、愛しなさい、一つになりましょう’というスローガンは転換点に立っている私たちの教会の状況でとても適切な内容です。 真のお父様と‘天の父母様の唯一の独り娘’である真のお母様が私たちと共にされるという意識を呼び起こすことになるならばどんな障害も克服できます。このような明らかな公式と真の父母様が見せられた一致の手本とともに真のお母様はVision 2020のための優秀な成果と平和をもたらすことのできる偉大なビジョンを提示してくださいました。 天一国最高委員会の二種類の目標と使命 第3回天一国最高委員会会議を始めるにあたり、私たち皆は天一国最高委員会の基本目的を留意しなければなりません。時間と資源が制約されている状況で真の父母様のために勝利することができるという確信を持てるように非常に実体的で現実的な目標に焦点を合わせなければなりません。 最高委員会は真の父母様の遺産と伝統が維持されるように愛して保護する父母と同じ立場に立っています。信じている子女に与える信頼、愛、自由とともにそういう意識と真の愛は彼らの指針になるでしょう。 また、最高委員会はすべての摂理機関が真の父母様の祝福して下さった使命をより成長・拡大させてこれを一つに連結して持続的に調和するように協力することができるようにしなければなりません。このような二種類の主要目標と使命を成しとげることは複雑で多くの努力と集中が要求されるでしょう。 天一国最高委員会が本当に一つになって真の父母様と天一国兄弟姉妹のために顕著な成果を成し遂げられることを心より望みます。 全世界統一運動ための立派な成果を出す最高委員会なることを 今後二日間私たちは韓国の摂理機関を始め主な摂理国家の報告を聞くことになります。次に第4次天一国最高委員会会議では日本、米国、南アメリカ、その他国家など全世界摂理機関と関連した報告を共有しようと思います。 摂理機関のビジョンと活動現況を共有することで真の父母様の92年歴史を習う機会を持つようになるでしょう。またどのようにすれば真の父母様を中心に天一国最高委員会と摂理・戦略国家および摂理機関が一つになって未来世代まで持続・発展できるのかを深く議論することになります。一方、管理的な側面でこれら摂理機関に対して知っていく中で、考慮しなければならない最も重要な事項は摂理機関のリーダーシップと経営陣です。 最高委員会が今後進行される今回の会議で成果を成し遂げるためには各委員が自身の意見を率直に表現しなければなりません。時には批判的な見解も必要です。 皆さん皆は真の父母様に対する献身、情熱、保護、愛、犠牲の人生を基盤に真の父母様の尊重と愛を得ました。そのために皆さんは真の父母様と天一国兄弟姉妹のために声を出すことができる道徳的権限を得たのです。皆さんが統一家の発展のために意見を提示できる大切な機会をのがさないよう願います。 最高の成果を出すチームを作るためには一般的に四段階の変化過程を経なければなりません。最初の段階は私たちがすでに通過した‘形成(forming)’の段階です。次の段階は最も難しくて紛らわしい‘活性化(storming)’の段階で、そのチームの躍動性が展開し始める段階です。 三回目は‘規範化(norming)’の段階で、最後は‘実行(performing)’の段階です。私たちがチームを構成する過程でまだ‘活性化’の段階にある間皆さんが見せられた忍耐と相互理解に深く感謝申し上げます。私は第3次会議と第4回会議を経る間天一国最高委員会が真の父母様と全世界統一運動のために多くの立派な成果を出す最優秀チームになることができるよう願います。 <記事提供:天一国最高委員会> (more…)

善進様、真のお母様について語る―世界本部HPより

~~Familyforum.jpより~~ *FamilyforumおよびHarikawaさんに感謝いたします。 世界平和統一家庭連合世界本部のサイト(英語)に文善進本部長のスピーチが掲載されていましたのでその一部を日本語に訳してご紹介します。 このスピーチは2014年8月13日、ビジョン2020摂理国家戦略会議の開会式で行われたものです。 スピーチの原稿を少し読みますが、私たちは全て兄弟姉妹であり、ご父母様の動静を知りたいと思いますので、先に、原稿にない、お母様についての証をしたいと思います。ご父母様の近くにいる事が私たちの願いなので、このお話を皆さんにお話したいと思います。 尊敬する指導者の皆様、兄弟姉妹の皆様、私の家庭を代表して、皆様が天の父母様のみ旨の最前線で活躍して下さっていることに心から感謝いたします。 この戦略国家、摂理国家のためのビジョン2020戦略会議に世界平和統一家庭連合世界宣教本部長として参加する事になりました。 優れた指導者である皆様方を前に身もすくむ思いです。真のご父母様のみ言とみ旨を果たす情熱だけを持って宣教活動を開始され、以後40年以上にわたって皆様は活動して来られました。中には世界で最も困難な地域、信教の自由すら認められていない極端な環境で歩んできた人もいらっしゃいます。また文字通り自分を含む家族の生命を危険にさらして歩んできた人もおられます。天の父母様、真の父母様に真心から仕え、同時に犠牲を払ってこられた皆様に心から深い敬意を表します。 私達が立つ基台はどれも、天の父母様、真の父母様そして世界人類に喜びをもたらそうと自己犠牲の道を歩んでこられた皆様の生の証であり不滅の遺業です。基台、家庭、世界平和のための永遠の遺業は真の父母様の庇護の下でもたらされました。霊界のお父様と地上のお母様とともに私たちはこの偉大な仕事を1世、2世から4世達で成し遂げようとしています。皆様の偉大な貢献と犠牲に感謝するとともに、今日、私は皆様に披露したいお話があります。この一年、お母様が行ってこられた内容は皆様、お聞き及びのことと思います。私は多くの行事でお母様にお仕えする機会を得ました。今日の昼食会に参加された方はいますか?真のお母様がたいへんお変りになったことに気付かれましたか?身体的に変わられただけでなく、情的、霊的にも変わられました。 (昼食会では)公演を行いましたが前列に座っておられる指導者の皆様だけではなく、真のお母様の警護チームも出し物を披露しました。”Bounce(バウンス)“という歌を歌ったのですが、この歌はお母様の大好きな韓国の人気歌手の歌です。また警護チームのダンスはお母様が毎朝されているものです。一見風変わりに見えますが、これをお母様が5月ハワイに来られてから始められました。5月から数カ月しか経っていませんが、お母様のお身体と情的な内容は劇的に異なっています。真のお母様の前に立ち、その後を歩いてみれば健康で力が漲っておられることがわかります。 お母様は早朝の運動としてホノルルで始められました。毎朝4時頃、砂浜を歩きます。お母様がおっしゃるには、月が沈んで太陽が昇って来る、ちょうどその時間がよいのです。この瞬間、男性的エネルギーと女性的エネルギー、つまりお父様とお母様のエネルギーが自然と宇宙の中で一つになる一瞬なのです。私たちは月を見ることを楽しみにしながら出かけるのです。お母様が月を眺めると、真のお父様がお母様に微笑みかけているように感じられるのです。 お母様が歩く時、一歩一歩に精誠と祈りを込められます。「わたしがこの運動を勝利させます。」「私の体がどうなろうとも、真のお父様のために私のすべてを投入します。」 毎朝、自然の中、岸辺に沿って歩くことをこのようにして始められました。歩くとき足に波を感じられます。お母様は月明かりの他、自然を通してお父様に抱擁されているのを実感されているのです。お母様が感じられるこの霊的肉的なつながりは、私達も目を開き、真のお父様が私たちの周りにいらっしゃることに気付くなら、いつでも感じる事ができるものです。こうして毎朝お母様はお父様とつながっておられます。驚くべきことに、約3カ月後には身体的変化(服のサイズが小さくなられた)だけでなく、お母様ご自身、「軽くなった」と言われました。外的に軽くなったのはもちろんですが、内的にお父様の存在を内に深く感じることで大きな力を得ておられるのです。毎朝、お母様と一緒に歩く私たちもそれを感じました。お母様が世界サミットで(参加者に)「お元気でいて下さい」と言われた時、それは皆さんにご自分と同じ体験をして欲しいという意味だったのです。 ハワイを訪れた多くの幹部に、お母様はこのウォーキングをコーチされました。バルコム会長も金ギフン会長も素晴らしいウォーキングをしていました。皆お母様から指導を受けてかなりダイエットされたようです。徳野会長にもお母様は健康に気を遣うことを願われたことでしょう。・・・真のお母様はウォーキングをされるときに「為に生きる」と言う言葉を呪文のように繰り返されます。アメリカでは(略して)’LFSO’(Living For the Sake of Others)と言いますね。お母様は毎日このように言われます「私が責任を持ちます。真のお父様に出会います。世界のために精誠を尽くします。他の為に生きます。」 そして日ごとに歩く時間が長くなっているのです。 最初は20分程歩くのがやっとでしたが、今では2時間たっぷり歩かれます。それも弾むように歩かれるのです。お母様の歩くペースが日ごと早まっているので、LFSOのFは’より速く(faster)’ を意味するようです。 ウォーキングを始められた当初は本当にゆっくり歩かれました。普段使わない筋肉を使い、筋肉が増していくため、痛みを伴うからです。これはなかなか困難ですが、お母様はそれに耐えて毎日続けられるうちにどんどんペースが速まりました。最終的には私たちの方がお母様についていくのが大変になる程でした。私たち若い者がお母様の通るドアを先回りして開けようとするのですが、お母様が先に行ってしまわれるのです。それほど速く歩かれるようになりました。その様子を目にした人は皆さんの中にも大勢いるでしょう。 お母様は立っていても誰の助けも必要ありません。ですから、「より長く(longer)」「より速く(faster)」・・・Sはより強く(stronger)のSです。為に生きるためには強くなければなりません。自分の心と体から始めなければなりません。 個性完成は真のご父母様の教えの鍵です。心身の調和を完成するだけでなく、夫婦、家庭、そして世界の為に生きるための基礎です。私達がそれを現実とするまでお母様は私たちに教え続けられるのです。私達が成し遂げるために皆さんにそれを知って欲しいのです。ですからL(より長く)、F(より速く)、S(より強く)、そしてOはオモニム(お母様)を意味します。お母様は私たちを健康と幸福に導かれると同時に未来に向かって進むべき道を示して下さいます。 統一運動の霊的支柱である(皆さんのような)お兄さん、お姉さんに特別なことを話す事はできません。むしろ皆さんこそ特別な存在だからです。ここまで皆様はすべて成し遂げられました。究極の犠牲と信仰で真のご父母様に従ってこられました。皆様には頭を垂れるしかありません。 現在は厳しい転換期です。私たちは巨大な支柱を失いましたが、真のお母様は御自身の内に肉体的、霊的、内的変化を起こしながら、統一運動を保持し、前進させようとしています。 真のご父母様が全てを完成、完了されたことに伴って、真のお母様はこの一年間その偉業を永遠に残すことに心を砕いて来られました。真のお母様は全世界を解放させる鍵になるお方です。世界の宗教を眺める時、キリスト教であれ仏教であれ、ムハンマド、キリストのように霊的指導者はすべて男性でした。つまり父親です。 私たちの真の父母様の重要な点はなんでしょう? 私たちは何故他の宗教と違うのですか? 私たちの真実をより真実たらしめているものはなんでしょうか。 それは男性だけではないという所です。これまでの人類歴史はひとりの男性と女性が一つになることを求めてきました。それはあたかも真のお母様が朝、月と太陽の出会いをご覧になりたくて出かけられるのと同じです。 この一体化のためにお母様は生涯をかけてこられました。私たちには想像すらできません。皆様はおそらく父母でありそして指導者でしょう。 皆様、真の父に侍り、一つとなって立ち、その犠牲によって堕落世界のすべてを解放するその位置に立たれるまで、過去の歴史のすべての過ちを蕩減していく真の母という存在がいかなるものか想像できますでしょうか? つまり私達のすべて、成してきたことすべてがその一体化から生じたのです。なぜなら男性と女性が完全に調和をなして一体化することなしには真の父母様の子女になる道がありません。全ての祝福、真の家庭、祝福家庭、世界平和統一家庭連合など「家庭」と名の付くものはすべて、それによって成立つものです。家庭はどこから始まるのでしょう?真の父母様から始まりました。 これは最も重要で貴重な現実です。この事実こそ、お母様が2世、3世に確実に伝えておきたい事なのです。なぜなら私たちの多くが、私の家庭も含めて、天の父母様、真の父母様、私たちの父母を持つ意味の重要性を理解できていないからです。今も大きな犠牲を払われて、私達が悟り完全な愛と統一で一つの家庭を成し神様に喜びをお返しする日を待っておられるのです。 今年、お母様は次世代の教育にすべての関心を注ぐことを考えてこられました。もちろん多くの2世が動員されましたが、3世にも真のお母様は証されたいのです。真の家庭3世となる孝進兄さん家庭の子女達、そして他の子女達を集めてハワイで修錬会を開いた理由はそれです。その修錬会でお母様は2つのことを教えるよう言われました。「あなたと他のカウンセラーに教えてもらいたい事は、カムサハムニダ(ありがとうございます)とサランハムニダ(愛しています)この2つです。この2つの言葉を学んだなら統一原理をすべて理解したことになります。」これは深遠な言葉です。真のお母様は多くのことを短い時間に語られます。ほとんど詩と思えるほどです。 どうすれば子供たちに真の愛と感謝を教えることができるだろうかと考えました。原理講論を開くと創造の目的は喜びであるとあります。皆さんは1世として真の父母様に従い蕩減の道を歩いて来られました。多くの1世は聖人です。驚くべき犠牲の模範であり、莫大な犠牲を払って、お母様の言われる「ピュア・ウォーター」をこの時代に創造しました。 今回の40人の2世3世(ハワイ)修錬会で、お母様が次のような祝福を与えて下さいました。「皆さんの両親は自分たちを純粋にすることで、とても純粋で澄みきった皆さんを産み出しました。ですから皆さんはどこへでも出て行って愛と喜びで輝かせることができます。」 思えば私たちがお父様とお母様から受けた教育はとても難しいものでした。ご承知のように、伝道、経済、前線に出て行って―伝道、伝道、伝道でした。皆様に頭を下げざるを得ません。しかし次の世代に対して、多くの2世に対して、私達が統一原理を学んだように、子供たちにその心情を相続させ内面化させてこなかったのです。 科学的な知識を用いて説明する方がより明確に伝わるので、私は祝福子女達にこのように説明しました。地上で起こる現象のすべては大概、ベル・カーブ(正規分布)に従います。多くの事象は真ん中あたりに集中して起こりそして両極に近づく程、事象の数は0に近づきます。真の父母様を考える時、父母様は正規分布の範疇にはありません。あまりに通常とはかけ離れた点にあるのです、いわば神聖な領域です。堕落人類歴史を見たとき、エデンの園で神様が願われた本然の位置から落ちてしまったのでその位置は0からマイナスの所に位置します。私たちは今、マイナス2の所にいます。この位置は真のご父母さまが人類歴史を蕩減された点です。皆さんがマイナス2の位置から、蕩減と犠牲と真の父母様と世界の為に生きる生活で神様の願われた本来あるべき0地点に戻りました。真の父母様と共にそこまで蕩減しました。そして祝福子女の位置はプラス1になります。 お母様が、彼らを「ピュア・ウォーター」と言うとき、それは子女達への祝福であると同時にその父母、つまり1世の皆さんへの「感謝」が込められているのです。今回の修錬会に参加するにあたってすべての修錬生に私が出した課題があります。それは彼らの父母の証を聞いて来ることでした。両親が教会に参加した理由を訪ねてきなさいというものです。統一原理の何が両親を動かしたのか、何が彼らの人生を変えたのか、直接親に聞いて親子の対話をして来なさいというものでした。 両親が統一教会に入教した理由を理解するなら、父母様について、統一原理すべてについて私が教える前に父母を通してそれらを理解したと言えるでしょう。天の父母様というお方を、そしてお母様が祝福してくださった「ピュア・ウォーター」である自分自身についても理解することになるでしょう。 このように真のお母様は今回の修錬会で3世達にも多くのことを教えて下さいました。これがお母様の御心情です。お母様の真の父母としての絶対的な御心情です。お母様は私たちのお母様にとどまりません。お父様の聖和記念式典、世界サミットの核心は、「真の父母様のFLU(許せ、愛せ、一つになれ)」と、お母様がおっしゃったことでした。 このFLU (訳注:Fluはインフルエンザ、流感の短縮形)に感染すればあらゆる悪に対する免疫ができます。悪の菌と闘う抗体を作り出すからです。このFLU(Forgive,Love,Unite)菌は必ず他の人に伝染して保持されなければなりません。例え話にするとジョークのようになりますが、「許し」と「愛」と「一つになること」だけが世界の子供たちを一つに出来るのです。この世のいかなる困難も親の心情、真の父母様の心情をもって前進するならば、許しと愛と兄弟間の絶対的一体化を持って臨むならばいかなる相違も生まれません。真のご父母様によって男女は完全な均衡と調和で一つになります。一家族として完全に一体化を果たすのは私たちが協力して果たすべき責任です。私たちは罪人で十分に出来なかったのです。天の父母様と真の父母様が世界のすべての国のために払った犠牲を思うとき・・・ 真の父母様はすべてを救いと与える心情で成してこられましたが、指導者ともなれば多くの報告を受け多くの無理なケースも目にします。しかし私たちは最善を尽くしてお母様が毎日歩かれるその道に沿って歩んできたと言いきることができません。 今回の聖和記念式ではお母様は人類に恩寵を与えようとしておられます。これは親の心情、FLU(許し、愛し、一つになる)思いでそうなさるのです。皆様がどこへ行こうと、許し、愛し、一つになることができるならば、それによって真の父母様、真のお母様に栄光をお返しし、皆さんの子女が貴重なピュア・ウォーターであることを証する事になります。 お母様は1世のメンバーに、「あなた方は美しい宝石です。最高に色美しいカラフルな宝石です」とおっしゃいました。日本の幹部たちがハワイに来た時、そう言われました。そのように祝福されたのです。宝石になるためにはあらゆる熱や炎、圧力を受け、そして緻密なカッティングを経なければなりません。そうしてこそ人々に喜びを与えるきらめきで輝くことができます。このようにして、皆さんがあるのです。 真の父母様との体験談しか皆様にお話しできないことをお許し下さい。兄弟姉妹としてお母様と一緒に歩いていることが実感できますよう願います。そしてこのFLU、真の父母様のFLUをいつも持っていて下さい。 訳Harikawa (*文章中のリンク及び図表は訳者がつけたもので原文中にはありません)   (more…)

(Webブック)真のお父様 天宙聖和2周年特集:韓国本部(日本語)

 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集 Webブック(1~6号) 下のリストまたは画像をクリックしてリンクでご覧になれます。 *ブックがLoadするのに時間がかなりかかります。 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第1号 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第2号 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第3号 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第4号 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第5号 [NEWS VISION 2020] 真のお父様 天宙聖和2周年特集第6号 (more…)