Monthly Archives: October 2014

天聖経からのみ言:CSG-7-1-1-7

地上世界に生まれてからすべきことは、愛を体恤することです。愛という空気を吸わなければなりません。父母から、愛の空気を吸わなければなりませ ん。愛の空気を供給されていかなければなりません。ある家庭の赤ん坊として生まれ、サインカーブのように、上がれば下がらなければなりません。赤ん坊とし て生まれて、その次には分解されます。赤ん坊として生まれて、赤ん坊に帰るのです。 その時は、どのようになるのでしょうか。第二の地上世界を振り払って、第三の愛の世界の呼吸器宮につながらなければなりません。父母の愛、兄弟の愛 を振り払い、大宇宙の神様の本体と和合した愛の世界に入ります。霊界は、愛の空気でいっぱいに満ちています。ですから、皆さんは、今この地上世界で愛の息 ができるパイプ装置を準備しなければなりません。それで、霊界の体験が必要なのであり、霊的愛を感じて呼吸できる人にならなければなりません。 (天聖経 第六篇 一章 一節より) (more…)

真の父母様主催、世界指導者特別会議 天正宮で開かれる

~~Familyforum.jp 翻訳記事より~~ 韓国・家庭連合公式サイトより

真のお母様、「天の摂理に拍車をかけ、より大きな成果をもたらさなければならない」

tm-2014-10-27

真の父母様の主催で世界指導者特別会議が天暦9月4日(陽暦10.27)午前10時30分、天正宮チャペル室で、13の大陸から訪れた300人余りの指導者たちが集まり行われた。

Continue reading

Vision2020勝利 新氏族的メシア使命完遂のための世界連合礼拝開催-韓国家庭連合公式サイトより

~~Familyforum.jp 翻訳記事より~~ Vision2020勝利 新氏族的メシア使命完遂のための世界連合礼拝開催 韓国家庭連合公式サイトより 「Vision2020勝利 新氏族的メシア使命完遂のための世界連合礼拝」が、天一国二年天暦9月3日(陽暦10.26)の午前10時30分、清心平和ワールドセンターで真の父母様をお迎えして真の家庭の真の子女様と三世のお孫様、世界統一家の指導者と祝福中心家庭など約2万人が参加する中、盛大に開催された。世界中の祝福中心家庭は、インターネット生中継を通して礼拝に参加した。 世界連合礼拝は、世界の祝福中心家庭が天一国の主人として、実体の天一国を建設するその日まで新氏族的メシアとしての使命と責任を果たしていくことを天と人類の前に決意するための場として開催され、真の父母様の特別な摂理的構想と経綸により企画•準備された。 この日の礼拝は、世界本部キム・マノ事務総長の司会で開会宣言、天一国国歌斉唱、家庭盟誓、ユ・ギョンソク会長の報告祈祷、新氏族的メシアの活動映像の視聴、ヨン・チョンシク・アジア特命総使の状況報告、真の父母様の入場、敬礼、ソン・ヨンチョン日本総会長夫妻による花束奉呈、真の父母様のみ言映像、真の父母様のみ言、決意式(代表:ムン・サンピル韓国CARP会長と本山勝道日本CARP会長)、「荒野の男」の歌唱、ソク・ジュノ理事長の先唱で億万歳四唱、閉会宣言の順で進行された。 ユ・ギョンソク韓国会長は報告祈祷で「み言の実体であり、心情の故郷であられる天地人真の父母様に侍り、新氏族的メシアの使命完遂のための世界連合礼拝を清心平和ワールドセンターで行えるように導いてくださったことを心から感謝申し上げます。不足な私たちの生命と人類の救いのため、億万のサタンと闘いながら涙の茨の道を歩んで来られた真の父母様の崇高な生涯を決して忘れないようにして下さい。億兆蒼生平和の王であられる真の父母様の愛により新しい命を得た私たちすべてが今日の世界連合礼拝を通して新たに決意させて下さい。新氏族的メシアの使命を完成して天一国の実体化に向けたVision2020摂理を勝利して天に喜びと栄光を献呈して差し上げることができるよう導いて下さい」と報告した。 新氏族的メシアの映像による活動報告では、真の父母様の最近の摂理的活動と新氏族的メシアに関するみ言、そして、タイをはじめ、韓国、日本、米国など各大陸での活動を映像を通して共有した。 一方、龍特命総使の現場レポートでは、「12億の人口をもつインド29州を巡回して真の父母様の証をしながら天の心情と真の父母様の生涯の伝統をより深く体恤することができた。巡回する所々で天が役事されることで勝利することができた。この基盤の上でインド全域の大学で本格的に大学の青年たちを教育することができるようになった」と報告した。 また、龍特命総使は「真のお母様は真のお父様の生誕100周年を迎える2020年までに、天一国の実体化を完成することを訴えて新氏族的メシアの使命を完成するようにわれわれに使命を与えられた」と述べた後、「アジア大陸は真の父母様の名に基づいて新氏族的メシアの活動を展開してきた、フィリピン、タイ、ネパールを越えてアジア大陸全域に勝利の火花が拡大している。これらの基盤の上に、氏族的メシア、真の家庭運動がアジア大陸各国での汎国民運動として拡大している」と証し、天運の本格的到来を証言した。 決意式では、統一家全体を代表してムン・サンピル韓国CARPと本山勝道・日本CARP会長が決意文を朗読した。全世界の祝福家庭は決意文を通して真の父母様の天宙的勝利圏を相続してVision2020勝利と天一国定着のための新氏族的メシアの使命を果たす天一国の真の主人氏族の真の父母•真の師•真の主人、天一国の名門一族、天一国の担い手になることを約束した。 続いて真の父母様から賜る聖物の抽選が行われた。天一国の最高委員会イ•ジェソク最高委員、天財苑の金孝律(キム・ヒョユル)苑長、宋龍天・日本総会長、柳慶韓(ユ・ギョンソク)会長などがこの日の350点の聖物を受けることになる7つの大陸、韓国10教区、日本の10地区が抽選で選ばれた。 この日の式典は、北東京成和青年学生のダンスとゴスペル歌手、韓日祝福家庭二世のハチコさんと韓国協会の国際多文化連合会合唱団が一緒に、「主よ!感謝します」を讃美した後、鮮文大学CARP讃美チームとダンスチーム「フンダリョン」の公演で幕を閉じた。 連合礼拝の後、天正宮の地下1階の大講堂で「VISION2020の勝利!新氏族的メシアの使命完遂のための世界連合礼拝の祝勝午餐会」が催された。真の父母様をお迎えするとともに真のご家庭と韓国、日本、アジア、牧会公職者と430家庭を氏族復帰した家庭とその信仰の子女達、代表家族など1000人余りが参加した。 この日の午餐会は、ロイヤルシンフォニーのオープニング演奏する中、キム・マノ世界本部事務総長の司会で、真の父母の入場、敬礼、開会宣言、キム・ギフン北米大陸会長の報告祈祷、礼物奉呈、特別賞、アン・ヨンシク・ヨーロッパ大陸会長の勝利提義、昼食会、映像ドキュメンタリーを視聴、文化公演、シン・ドンモ南米大陸会長の億万歳三唱、真の父母様の退場の順に進行された。 <記事作成:韓国・企画広報局、写真提供:映像局>      訳Harikawa              <真の父母様 特別賞の記念撮影>              <真の父母様 特別賞の記念撮影> (more…)