Monthly Archives: June 2015

(映像)週刊ブリーフィング:2015-06-27(5 Language)

日本語

真のご家庭ニュース&韓国ニュース
1. 真のお母様世界巡回勝利祝賀訓読会
2. 一和「ジンスト(Ginst)15」、モンドセレクション健康食品部門金賞受賞
世界ニュース
1. カンボジア:国際青年大会開会/タイ:超宗教平和祝福式
2. 中央アフリカ共和国:「許し、愛、和合」セミナー
3. 「ピースロード2015」韓国、日本、南米、アフリカニュース Continue reading

(映像)Weekly Update: 2015-06-26(English)

Your Weekly Update Every Friday the national ministry team complies stories and important upcoming events in a quick weekly update video. Here is what we cover this week: GPA Commencement The Generation Peace Academy (GPA)’s graduation celebration included 85 graduates who served in America and abroad. Moving testimonies were shared from senior GPA graduates. They expressed their deep appreciation and love of God, True Parents and the GPA program. Dr. Ki Hoon Kim, Continental Chair of FFWPU, who offered the keynote address, was full of excitement and inspiration from the GPA candidates. Feeling hopeful for America, he claimed them as (more…)

(映像)週刊ブリーフィング:2015-06-20 (5 Languages)

日本語

真のご家庭ニュース&韓国ニュース

1. 第61周年協会創立記念式 / 第53回真の万物の日記念式
2. 統一準備中央委員出帆式

世界ニュース

1. タイ:超宗教平和祝福式
2. 日本:第16回全国成和子女教育者研修会
3. アメリカ:ラスベガス7日原理修練会
4. アフリカ:祝福家庭原理修練
5. オーストラリア:アフリカの日記念行事
6. ロシア:2世子女原理修練会
7. ペルー:upf女性大会開催、貧困層子供教育活動
8. 書籍『統一原理と親孝行』のご紹介
Continue reading

(映像)Weekly Update:2015-06-19(English)

Your Weekly Update Every Friday the national ministry team compiles stories and important upcoming events in a quick weekly update video. Here is what we cover this week: The 53rd Day of All True Things The 53rd Day of All True Things was a wonderful chance to get together with the local community and honor the many blessings of the natural world. From Alabama to New Jersey, Chicago to Los Angeles, communities around the country embraced the day in their own unique ways. The national ministry team and the local New York community held a morning service, celebration and meeting at East (more…)

Holy Day Celebration & Monthly Meeting at East Garden: 2015-06-16

~~from familyfed.org~~ Holy Day Celebration On June 16, 2015, the 53rd Day of All True Things, the national ministry team and the local New York community held a morning service, celebration and meeting at East Garden. With a beautiful offering table, cake cutting and shared song, the Holy Day was celebrated as our Heavenly Parent intended: together. Dr. Ki Hoon Kim, Continental Chair of the Family Federation for World Peace and Unification (FFWPU) North America, welcomed the gathered group and lit the Holy Day candles. Dr. Michael Balcomb, FFWPU USA President, acted as emcee, and Hugh and Nora Spurgin offered a (more…)

「月刊中央」(6月号)に韓鶴子総裁のインタビュー掲載

今年は、世界平和統一家庭連合(統一教会、以下、家庭連合)のヨーロッパ宣教50周年に当たる年ですが、韓国の月刊誌「月刊中央」(2015年6月号)に、「ヨーロッパ宣教50周年『世界平和統一家庭連合』の過去と現在キリスト教の本拠地で認められた『救援摂理』の歴史」と題する特集記事が5ページにわたって掲載されました。 記事には、家庭連合の責任者らの証言を中心に、ヨーロッパにおける家庭連合の足跡とその発展の原動力に迫っています。 5月10、11日とオーストリア・ウィーンに同行した同誌記者は、記事の最後で「家庭連合が過去50年間、ヨーロッパで得た成果は現地でも驚くべき結果として認められている。開拓過程での苦難と逆境を克服した過程も感動を与えたであろう。その中心には『真の愛』を通した家庭の大切さと、『世界平和の実現』のための文鮮明・韓鶴子総裁の教えがあった」と締めくくっています。 なお、同誌には、11日にウィーンで行われた韓鶴子総裁へのインタビューも掲載されており、「韓総裁が言論インタビューに応じたのは今回が初めてだ」としながら、その一問一答を掲載しています。    「世界の全ての家庭に『真の家庭』の祝福を与えることが使命」 国内最大規模である鮮鶴平和賞受賞者の発表…南北の平和統一のために訪朝する考えも 「神様の使命を受けた真の父母であり、独生女として人類救援のために真の家庭運動を伝播する」 韓鶴子・世界平和統一家庭連合(統一教会)総裁は、5月11日にオーストリア・ウィーンで月刊中央のインタビューに「家庭の完成こそ世界平和に向かう道」と明かした。 韓総裁が言論インタビューに応じたのは今回が初めてだ。この日のインタビューは、家庭連合の「ヨーロッパ50周年記念大会」に参加するためウィーンを訪問した韓総裁に記者が繰り返し要請し成された。しかし、インタビューの時間は20分と制限された。この場には、韓総裁をはじめ文善進・家庭連合世界会長、朴仁渉・世界副会長、文妍娥・世界平和女性連合世界会長、金萬皓世界本部長などが共にした。 インタビューに臨む韓総裁の印象は、カリスマに満ち溢れた宗教指導者というよりは、慈愛に満ち溢れているお母さんのような感じだった。言論との初めてのインタビューではあったが、答え難い質問には笑みで飛ばし、宗教と関連のある質問には時には強く、時には柔らかく答えた。短い時間ではあったが、多くの質問に最善を尽くして答えようという姿が印象的だった。以下は、一問一答である。   インタビューに答えて下さりありがとうございます。「記者に会うことも、もてなすことも今回が初めてです」(笑) 現在、世界各国を巡回されている途中だと聞きましたが、体調は大丈夫でしょうか?  「疲れています。(笑)しかし、信徒たちも私のメッセージを聞くために32時間もかけて駆けつけてきました。そのような話を聞くと、誰でも力が出てきます。真の家庭を成し、真の愛を教えることに大きな意義をおいています」 今回はオーストリア、ドイツ、イギリスで行事があります。特別にオーストリアの行事に参加した理由とは何でしょうか?  「19年ぶりにオーストリアに来ました。1965年に文鮮明総裁がヨーロッパ宣教を始めた時、宗教の自由がない東ヨーロッパの共産圏での宣教活動は地下宣教の連続でした。そんな状況の中、中立国家であったオーストリアは家庭連合の宣教で前進基地の役割をしました。オーストリア大会が終わればアメリカに向かいます」 連日のハードスケジュールですが、日ごろ健康管理はどうされていますか?  「日頃歩く運動をよくします」 会場から見ていると二世世代の統一教会員など、若者層が多く見受けられました。 「ヨーロッパで若者の信徒がたくさん増えたと聞きました。この二世世代は各界各層で活動しています」  文総裁の遺志を受け継ぎ人材養成・勢力拡張に力を注ぐ 韓鶴子総裁は文鮮明総裁の死後、財団内の不必要な事業を整理し、勢力拡張に力を注いでいる。実際、毎年150億~200億ウォンかかる国際クラブ対抗サッカー大会であるピースカップを暫定保留させた。対北投資事業の象徴として過去、文鮮明総裁が力を入れていた北朝鮮の平和自動車と普通江ホテルの運営権も北朝鮮に渡した。 その代わり、次世代指導者の育成と統一教会の伝道には惜しみない投資をしている。仁川・大邱教区を新設するなど教会成長にも比重をおいて組織を整備中である。その結果、2012年の文鮮明総裁の聖和以後、教会が30余カ所増え、現在230カ所を超えた。1000億ウォン規模の奨学財団である「圓母平愛財団」と統一教会の指導者の教育機関である「天宙平和士官学校」も新しく設立し、100万ドル規模の賞金が与えられる鮮鶴平和賞も制定し、今年、最初の受賞者の発表も控えている。   文鮮明総裁は平和運動を強調した反面、韓総裁は教会の成長に重点をおいています。その理由は何でしょうか?  「(文総裁が)されたことを全てできれば良いのですが、優先順位があります。世界各国で葛藤が増幅する昨今の現実では『真の家庭の伝播』が人類に最優先の内容だと判断しました。家庭の完成はとても重要です。真の父母の祝福を受け、真の家庭を成すことだけが救援摂理に沿うものであるということを教えることが天の使命です」 人材養成に力を注ぎ、鮮鶴平和賞を制定したのはどのような趣旨でしょうか?  「私は70億人類を子女と思い、道を開いてあげようと思います。未来の指導者の養成と鮮鶴平和賞など人類を救援し平和世界を作ることのできることには投資を惜しまない考えです」   6月8日、アメリカで最初の受賞者が発表される鮮鶴平和賞は、現在、個人と団体を含め、受賞者の3倍の数の最終候補者が決まった。授賞式はソウルで8月28日に行われる予定である。これに関連して、家庭連合関係者は、「環境分野で最初の受賞者が出ると思われる」とし、「個人に授与されるのか、個人と団体の複数に受賞者が出てくるのか委員会の決定にかかっている」と説明した。 活発な対北事業を進めるなど北朝鮮と密接な関係にある韓総裁は、2012年に文鮮明総裁が聖和(他界)した当時、北朝鮮の金正恩・第一国防委員長から招待を受けたことがあった。しかし、韓総裁の訪朝はまだ成されていない。   北朝鮮から招待を受けて、北朝鮮を訪問する計画はないのでしょうか?  「国のため、世界のため(私に)できないことはありません。ただ、時期を調節しています。南北の平和統一のためならば訪朝する考えもあります」   韓総裁はインタビューの前にこの日の午後2時からオーストリア・ウィーンの第3国際連合事務局で開かれた「国際連合創立70周年―韓半島の緊張関係解消のために」と題する会議で基調講演をした。韓総裁はこの場で「大韓民国光復70周年、国際連合創設70周年、第2次世界大戦終戦70周年になる今年は意味が大きい。国際連合はこれまで70年の間、平和に向かう道を導いてきたが平和と自由世界はまだ実現されていない」とした上で「国際連合の新しい未来70年のために発想の転換が必要」と勧告した。そして、「人類が神様を父母として慕ったならば国家・人種・宗教間の葛藤はあり得ないし、そのようなことを国際連合が率先して欲しい」とし、「参加者の皆さんが韓半島の問題を解決するのはもちろん、韓半島の平和に力を注いで欲しい」と願った。 (more…)

(映像)週刊ブリーフィング:2015-06-13(5 Languages)

日本語 1. 第一回鮮鶴平和賞受賞者発表 記者会見 2. 第一回鮮鶴平和賞紹介映像 3. ピースロード 2015 4. 祝福家庭を写真で紹介するウェブサイトがオープン English 1. Announcement for the 1st Sunhak Peace Prize Laureate Press Conference 2. Peace Road 2015 Spanish 1. 1º Premio Sunhak Conferencia de Prensa en Washington 2. Peace Road 2015 Korean 1. 제1회 선학평화상 수상자 발표 기자간담회 2. 제1회 선학평화상 소개영상 3. 피스로드 2015 French 1. Conférence de presse annonçant les lauréats du premier prix Sunhak de la paix 2. La route de la paix 2015 (more…)

(映像)Weekly Update: 2015-06-12(English)

Your Weekly Update

Every Friday the national ministry team compiles stories and important upcoming events in a quick weekly update video. This week we review the 7-Day Divine Principle Workshop in Las Vegas, which featured engaging speakers and welcomed participants from all over the country. This offered a wonderful opportunity to prepare for the opening of the International Peace Education Center (IPEC). Participants left inspired and grateful for the transformational experience. Continue reading