Monthly Archives: February 2019

HJグローバルニュース (2019年 2月 23日)

 皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。 天地人真の父母様・御聖誕・および、天一国・基元節6周年を記念する、約40の記念行事が、約110カ国から来た、前・現職・首脳、約40名をはじめとする、各界の指導者・約700名と、世界の祝福家庭の食口たちが、一堂に会する中で、勝利奉献されました。 今週は、先週に引き続き、記念週間の、恩恵の瞬間を振り返って参ります。真の父母様の、天と人類に向かう孝情を相続する恩恵の時間となることを願います。 特集 新たな創造がなされている、天一国七年。 真の父母様の天に対する孝情を相続し、天の父母様が実体として臨在されうる、神氏族、神国家、神世界、神天宙創建に向けた、新しい出発と、決意の場として奉献された記念行事。 – 孝情学術苑 国際学術シンポジウム 天一国7年 天暦1月12日(陽2.16)鮮鶴UP大学院大学 孝情学術苑と、PWPA、天一国学術苑は、「国際学術シンポジウム」を開き、神統一韓国のビジョンと、実践方案について研究した内容を、発表し – 天一国神氏族メシヤワークショップ 天一国7年 天暦1月11〜12日(陽2.15〜16)清心国際青少年修錬院 7つの圏域の、神氏族メシヤ完了家庭・約600名が参加した、「神氏族メシヤワークショップ」は、天一国・神氏族メシヤ連合創立のビジョンと実践の使命を、共有する場になりました。 – 天一国指導者総会 天一国7年 天暦1月10〜11日(陽2.14〜15)HJ天宙天宝修練苑 文善進世界会長を中心に、ビジョン2020・国家の復帰の勝利のための、段階的目標と、具体的戦略が共有された天一国指導者総会! 全体の報告を受けられ、閉会式の場に臨まれた真のお母様は、お父様の聖和以後、天一国を開門し、一人で、地上の摂理を導いてこられた、過去6年間の心情を振り返られながら、統一家全体が、一つになって総進軍するよう、呼びかけられました。 真の父母様のみ言 お父様の聖和以後は本当に表現できない、私ひとりだけ残ってしまったという、そのような立場でした。 世界のすべての国々の元首たちが参加した立場で、本来ならば聖和式が行われなければなりませんでした。しかしそうできなかった状態で、摂理を導いていかなければならない私の立場は一人きりでした。まるで荒漠とした砂漠に砂嵐が吹き荒れて目を開くことのできない環境で、小さな針ひとつを探さなければならない心情、皆さんは感じたことがありますか。「独り娘の私が真の母である」と宣布した時、皆さん!皆さんは歓迎しましたか。(はい)返事は簡単にしますが、簡単ではないと考えます。そうですか。それでも、いまは確信していますか。いまから私たちは一つの体制で、一つの声(主張)を出さなければなりません。 特に、自己中心を離れ、全体を考える立場で活動してくれたらよいのです。真の母の訓示です。  – 天宝苑グランド奉献式 天一国7年 天暦1月13日(陽2.17) 記念週間のクライマックスを飾った、天の宝、天宝苑グランド奉献式!エデンのファンタジーから、地上の壮大な救援摂理歴史が、最先端の展示技法で表現された、「真の父母様・復帰摂理館」と、原聖殿から、実体聖霊役事時代まで。霊界の救援摂理が表現された、「清平摂理歴史館」。祝福家庭の殿堂である、「神氏族メシヤ館」と、真の父母様の孝情の生涯と、ホン・スネ大母様の、「忠心奉天」の生涯を描いた、「天宝館」まで。五感を超え、霊感を呼び覚ます、霊性回復の空間である天宝苑が、過去と現在、未来を連結する、孝情の相続の空間として、天一国の名門家の、名誉の殿堂として奉献されました。 – 基元節6周年記念式および天一国神氏族メシヤ連合創立大会 天一国7年 天暦1月13日(陽2.17)HJ天宙天宝修練苑 ユン・ヨンホ事務総長の司会と、イ・ギソン神韓国会長の、報告祈祷を皮切りに始まった、「基元節6周年記念式、および、天一国・神氏族メシヤ連合・創立大会」は、神氏族メシヤの使命完了者による、特別報告の時間から始まりました。 昨年2月に、ジンバブエ家庭連合を登録、教団の公的資産を移転し、6万2千双の祝福を奉献した、ヨハネス・ウンダンガ 天一国特使に続き、カンボジアの農村開発部・次官として、国家次元の祝福運動を展開している、チョンパエット次官の報告が行われました。 最後に、1200双を祝福に導いた、アメリカ聖職者連合、マク・アバナシ牧師は、神氏族メシヤの使命完了に向けた、皆の熱い決意を一つに集めました。 マク・アバナシ 牧師 この祝福は本物であり、この祝福は自身の人生を変えることができます。私の人生を変化させ、私の家族を変化させました。真のお母様は全能の神様の唯一の娘であり、私たちがすべきことは、祝福運動を始めることです。 真のお母様は、お父様の聖和以降、天の前に捧げた誓いを振り返られながら、神氏族メシヤの次元を超えた、より大きな勝利を祝福してくださいました。 真の父母様のみ言 私は天の前に約束しました。私が地上にいる間にお父様が(実体的に)成就することができずに逝かれた夢、天の父母様の夢を成して差し上げるということです。(すなわち)実質的な国家の復帰の環境を少なくとも7ヶ国以上最善を尽くしてつくるようにしますと誓いました。皆様が地上にいる間に氏族メシヤの勝利が民族・国家メシヤの勝利、世界メシヤの勝利まで拡大されなければならないでしょう。皆様が一層、烈と誠を果たしてくれるように願います。 貴い祝福のみ言に続き、真の父母様は、天宝苑に名が刻まれる栄誉を得た、世界の319家庭を代表し、21双の天宝代表家庭を特別に表彰され、真の父母様の「天宝」の自筆が記された、神氏族メシヤ勝利認証カードと、勲章、バッジが入った、天宝函(てんぽうかん)を授与されました。 この日の報告とみ言、祝福の時間を通して、神氏族メシヤの使命完了の、熱い決意が奉献された時間! 創立宣言文 朗読 天の父母様と天地人真の父母様の孝情の伝統を受け継ぎ、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の姿勢で前進することを決意する!決意する!決意する! 天一国、7つの圏域の代表を中心とした、祝福中心家庭は、基元節6周年を記念する式典で、縦的430代の先祖解怨と、横的430双の祝福を奉献する、神氏族メシヤとなり、神国家、神世界、神天宙を復帰する、孝子・孝女・忠臣となることを誓い合いました。 – 孝情文化公演および和合統一ハンマダン 神氏族メシヤ連合創立記念公演 天一国7年 天暦1月13日(陽2.17)HJ天宙天宝修練苑 この日の午後には、神氏族メシヤ連合の創立を祝う、孝情文化公演と、和合統一ハンマダンの舞台が繰り広げられました。文信出(むんしんちゅる)様と、文信汝(むんしんにょ)様の司会で進行された、この日の舞台は、日本留学生チームの公演を皮切りに、神韓国と神日本、神アメリカ、神アジア圏域の公演が続き、孝進様家庭の次子、文信興(むんしんふん)様が所属する、善正(ソンジョン)高等学校、Holy Ridersバンドチームの公演をフィナーレに、和合統一ハンマダンが、幕を下ろしました。 – 天地人真の父母御聖誕と基元節6周年勝利記念神統一韓国国民連合出征式 天一国7年 天暦1月14日(陽2.18)HJ天宙天宝修練苑 神文明創造の、世界的な勝利の運勢が、神統一韓国のビジョンとして、拡散された、天地人真の父母様、御聖誕および基元節6周年!真の父母様の勝利の基盤の上に、世界の首脳と国内外の首脳レベルの指導者・約700名が同参する、奇跡の役事を目撃した、天一国の指導者たちは、記念行事の勝利を記念する、祝勝の場で、神統一韓国・国民連合・出征の決意を奉献しました。 李基誠 神韓国家庭連合会長 今、この時は、その夢を叶える事ができる時となりました。天上世界の数千億の霊人たちが、私たちと共に総動員され、信仰を持って行く、私たちの前に、自ずと、み旨が成就される、奇跡の役事が、毎日のように、なされるであろうと信じます。 文姸雅 神韓国UPF議長 生死の岐路に立った、韓民族の命運をかけて、韓国UPFの12の摂理機関は、次のように決意しました。韓国UPFは、真のお父様の御聖誕100周年と、真のお母様の御聖誕77周年となる、2020年には、必ず真のお母様が願われる、ワールドサミットが成就されるよう、すべてをかけて、必ずや、勝利いたします。 趙萬雄 元老牧会者会会長 私たち、元老牧会者たちは、父母様の矢じりとなり、お母様が、千里万里を駆けて行くことができる、赤兎馬となり、今日、私たちの余生を、天のみ旨とともに、死生決断・全力投球・実践躬行の精神を持って、誓いながら、報告いたします。 神韓国のすべての地区と摂理機関、全食口が真の父母様と一つとなり、神統一韓国時代・開門安着の奉献を決意する時間。 神統一韓国国民連合出征決意表明 頭翼統一運動を汎国民的に展開し、南北の平和統一に基づいた、人類一家族理想のモデルを、神様の祖国、神統一韓国に安着させることを、決意する! 決意する! 決意する! 全体の決意を受けられた、真の父母様は、純白・純金となって、責任を果たすため投入してきた、食口たちの苦労をねぎらわれ、温かい激励のみ言を伝えられました。 真の父母様のみ言 皆さんがきょう、決意して誓ったものを全て受け入れます。真の父母が地上におられるために黄金期なのです。この時を逃す皆さんになってはなりません。私は、韓国家庭連合に要請します。必ず2020年になる前に国家の復帰をしなければなりません。先ほど三人の神統一韓国国民連合の出征の決意を聞きましたが、そのような心で実践躬行をすれば、できるのです。私たちは希望に満ちた2019年、己つちのと亥いの年としを勝利しましょう! また、第4期・鮮鶴UP大学院・士官生徒14人に対して、辞令状の授与式を主管してくださった、真の父母様! 3年間の厳しい訓練と、厳格な教育を通じて、天一国の青年特使として、命を受けた、士官生徒たちは、真の父母様の願いの実体となることを決意し、孝情の指導者としての、第一歩を踏み出しました。 – 天地人真の父母様主管 天一国指導者特別集会 天一国7年 天暦1月15日(陽2.19)天正宮博物館 翌日の小正月の朝、真の父母様は、7つの圏域の指導者たちが参席する中、特別集会の場を主管されました。 世界の指導者たちに、この日の意味について、諭して下さった、真の父母様は、クルミを分かち合われながら、皆が健康で、勝利する一年になることを祝福してくださいました。 真の父母様のみ言 一年を始め、最も大きく、天と地に対して、感謝の心を持ち、春を迎えるための準備をする、長きに渡り伝えられてきた、韓国の風習です。長い冬を過ごし、春を迎えるための準備をするにあたって、小正月には、「プロム」というものを、家族が集まって食べました。自然の脂肪とたんぱく質、また、ビタミンが含まれており、これらを摂取すれば、皮膚の吹き出物もなくなり、健康になり、歯も丈夫になります。実質的で、本当に科学的ではありませんか。どれだけ、知恵深い韓民族の先祖たちだったでしょうか。皆さんの前に多分置いてあるでしょう。これは口で割るのです。どうぞ食べて下さい。私も食べますね。 ※プロム(부럼):年中おできができないようにと小正月の夜明けに子供たちがかむクリ·クルミ·落花生など   続く、午餐の時間を共に過ごされ、指導者の報告を傾聴され、愛のみ言と知恵で導いて下さった時間。 指導者たちは、天が願われる、ビジョン2020勝利の基準を奉献することを誓い合いました。 2.世界ニュース 神国家、神大陸において行われた、御聖誕、および、基元節の記念行事の、希望のニュースをお伝えいたします。 ■御聖誕および基元節記念行事 (more…)