Monthly Archives: March 2019

President’s Message for the April 6 Rally in Japanese

兄弟姉妹の皆様へ 真の父母様とアメリカの摂理を進めている皆様のすべての努力に感謝申し上げます。 今、この長子国家でどのような事が起こっているかをぜひ知って頂きたくこの手紙を書いております。先回のアフリカでの勝利のカギは、トップの宗教指導者たちが真のお母様を受け入れ証しをした事です。真のお母様は、同じ事がアメリカでも起こらねばならないと言われました。  アメリカへの真のお母様の指示  まず、私達は摂理的使命を担当しているという事をもう一度思い起こさなければなりません。私達が初めて真の父母様に出会い、この運動に入った時に感じた切迫感と希望は今も変わりません。皆さんも御存知のように、今もまだ真のお母様のリーダーシップを否定しようという努力がなされています。今この時、LAでのお母様の大会の内外の準備の為に、私達は完全に一体化することが重要です。全米のいたるところでこのようなイベントがもたれる様になるでしょう。今貴重なこの時、私達が一つになる事が最も重要だと感じます。 2018年12月26日、韓国でアメリカのリーダー達が真のお母様と朝食を共にした時、お母様は非常にはっきりと、アメリカの全ての祝福中心家庭が氏族メシアを完遂しないといけない。そうすれば、私達はキリスト教を抱きかかえ、アメリカを復帰できると言われました。今、それが起こっているのです。 真のお母様はアメリカにおける神のみ業の内容を深く理解されておられ、それを素早く進める為に何が必要かをはっきりとご存知です。全ての家庭が神氏族メシア活動をする事により、神が働く基盤が広がっていきます。 2018年には、120の氏族メシア完遂家庭がアメリカで生まれ、今もその基盤は広がっています。今年、私達は一つの家庭も残さず、すべての祝福家庭が立ち上がることを目指しています。この数週間だけでも、MY Tribeへの登録がいっきに増えてました。My Tribe 登録者がTribe Net の中心メンバーです。毎週火曜日夜9時に電話会議を行い、氏族メシアの感動的な勝利の証を持って交流しています。 Tribenet.co を開いてみてください。 氏族メシア:キリスト教基盤との協調一体化へのカギ 重要なのは、真のお父様が本来アメリカに願われたことは、私達がキリスト教会と共に働き、キリスト教を再生し、摂理の目的を果たすことでした。真のお父様は何千人もの日本人宣教師達をアメリカ全土に送り、キリスト教会に通い、仕えるように指導されました。 この時につくられた関係の一部は今も継続していますが、多くの場合、これらのキリスト教会と私達の団体や家庭運動との関係はあまり大きく育ちませんでした。私達は氏族メシアのレベルでこれらの基盤を相続してアメリカ全体に影響力を強め、指導するべきだったのですが、結果は今一つでした。 しかしながら、ACLCの活動によって、私達は一部のキリスト教指導者と非常に重要な関係を築ずいていくことができました。この基盤はアメリカ独特のものであり、全世界が今、驚きの目でこの国で起こっている事を見守っています。真のお母様が言われた様に、私は、氏族メシア活動とキリスト教アウトリーチの主要な進展の間には、霊的実体的に、直接的な関係があると信じます。 全世界の全ての国々が、真のお母様が訪ねてくださること願っているにもかかわらず、お母様は、LAにおける4月6日の“Peace Starts With Me―アメリカ祝福大会”の準備の為、今、ほとんど一ケ月ほど、アメリカに滞在され、精誠条件を捧げて下さっています。真のお母様はアメリカに来られる直前に言われました。「 アメリカが立ち上がれば、韓国と日本が立ち上がり、全世界が立ち上がるのです。」真のお母様は既に大勝利を確信しておられ、全世界の私達のトップの指導者達をここアメリカに招待し、直接それを経験する様にされています。 ノエル ジョーンズ司教とthe City of Refuge 教会 LAとThe City of Refuge教会で何が起こっているのかを理解する為には、前後の状況を知ることが重要です。ノエル ジョーンズ司教は非常に尊敬される、メガ教会のリーダーです。私が聞いたところによると、彼は偉大な教育者だということで特別に尊敬されている様です。彼はキリスト教の教理を広く深く教授することができる人です。司教は世界中の他の聖職者からのみでなく、他のメガ教会のリーダー達から尊敬されています。彼らは彼を尊敬し、見本としているのです。 ジョーンズ司教の教会員数は、具体的な会衆とオンラインの聴衆を合わせて、約1万7千人にのぼると言われます。しかし、オンラインの聴衆は、それ以上ではないかと思われます。彼はひんぱんに世界中を旅し、主要なスピーチの催しを各地でもっています。この2週間前にも、私が彼とDr. Michael Jenkinsと、彼のオフィスでソファーに座っていた時、アフリカから使徒が訪ねてきて、海外への訪問の予定について話している様でした。ジョーンズ司教がLAにおられない時は、The City of Refuge教会のもう1人の牧師である、エドウィン ペリー長老が壇上に立ち、説教をする様です。 3月17日、私はThe City of Refuge教会のノエル ジョーンズ司教の礼拝に参加しました。私はDr. Ki Hoon Kim、Dr.Jenkinsや他のリーダー達と一緒に一番前の席に座りましたが、そこで起こっていることを驚きの思いで見ていました。まず、音楽ミニストリーのリーダーのジェイソン マクギー氏が、4月6日の大会の事を会衆にアナウンスしました。次にペリー長老が出て、重要な内容のアナウンスをしました。彼の話の40%は4月6日の大会の事でした。そして彼らは“Peace Starts With Me”のプロモーションビデオを全会衆に見せました。そしてその後、ジョーンズ司教自らがステージに出てこられて話を続け、全員を4月6日の大会に招待しました。司教はその後の説教の中でも再び大会のことを話されました。これが彼が話した内容の抜粋です。 “今皆さんがアナウンスで聞いた様に、Dr. Moonの指導の下で、4月6日にはここにかなりの数の人々が集まることになっています。Mother Moonが来られて、特別な礼拝集会をもちます。私達は、複雑な個々の特異な教理について話そうとしているのではありません。キリスト教の根本的原則が重要なのです。そのキリスト教の根本原則とは、互いに愛し合うこと、共に平和に生きることです。それが私達の霊的成熟の現れです。それは、ただそれぞれの特有な神の概念について論議しないという事だけではありません。それを超えています。洞穴の中から出てきたばかりでない限り、この国ばかりでなく、世界中の人々の間で起こっている、不和と敵対関係に気がつかないという事はないでしょう。 神様がある人物を選ばれ立てられる時、それはコミュニティのレベルではなく、州のレベルでもなく、国家レベルでもありません。神は、私たち全てを一つにできる力を持つ様に、世界的レベルの人々を立てるのです。この世界で我々全てを一つにできる人物は非常に限られています。それは事実です。しかし、神はMother Moonを立てられ、力を与えられたのです。興味深い事は、私達はふつう、父親より母親の方にもっと色んな事をして尽くしますね。(違いますか?ジョーンズ司教が聖歌隊の女性達を見てその質問をすると、女性達は全員うなずきました。)神様はMother Moonに強さを与え、知恵を与え、洞察力と経験を与えて、彼女が世界中の何百万人もの人々の心に触れることができるようにされました。Mother Moonがここに来ることを決められ、私達の教会に来て下さり、この場所から愛を世界に拡散して下さるという事、これは神様からのギフトです。このような光明が私達を訪ねて下さる事を、本当に尊く感じています。Mother Moonを代表して来られた方々を皆さんに紹介します。Rev. Mark Tengan、Rev. Young Tack Yang、Rev. Demian Dunkley、Dr.  Michael Jenkins、そしてDr. Ki Hoon Kimです。彼らと共に私達は、世界を一つにする為に、この非常に驚くべき、素晴らしい、偉大な業を成していこうと思います。私は南北韓半島統一推進の為に、韓国に行きました。数ヶ月前のことです。私は神が大きく働いておられるのを見ました。それ故に、私達は祝賀しましょう。素晴らしい催しにしましょう。私達は自分達の中だけで一つになろうと言うのではありません。これが刺激となり、私達自身に火がつき、ここから外に出て、私達のコミュニティの人々のところに行く力となるのです。もし私達の家族が一つになったら、その家庭は隣近所に影響を与え、そのコミュニティが、より大きいコミュニティに影響を与えるのです。 私はナイジェリアで35万人の人々にスピーチしたことがあります。35万人の人全てと目と目を合わせる事は出来ませんので、前の席にいる人達と目を合わせました。その彼らが後ろの人を見て、その人達がまたその後ろの人を見ると、ドミノのように広がりました。それが私達が今しようとする事なのです。人々を刺激し、心を動かし、心に火をつけて、そして彼らを彼らのコミュニティに送るのです。だから、平和は私から、愛は私から、です。もし私のものになれば、私からそれを広げられるのです。アーメン。” この内容は一度だけでなく、何度も読むべきものです。ここに語られた言葉一つ一つが非常に深いものです。神様はジョーンズ司教を、深遠なそして独特なかたちで導いておられます。彼の真のお母様に対する言葉はとても貴重です。 彼の説教の終わり近くになって、私は説教の全てが4月6日の大会についてだったという事に気が付きました。彼は教理の違いよりも愛が大切だと説きました。本来のキリスト教とは、そういう違いを超えて愛し、尽くすことだと説きました。祈りと賛美の大切さ、そしてそれが私達を悪魔から守るよろいの役目をすると説きました。彼は会衆に、自分の武具を身につけて、準備しなさい、なぜなら悪魔が4月6日までに彼らを襲って、キリスト教信仰から離れさせようとするだろうから、と言いました。本当に驚くべき内容でした。 ジョーンズ司教本人が本当に今この時の為に召命された、準備された方です。彼は、真のお母様を守っておられるし、自分の教会員達にもそうすべきだと教えています。私達はこのような霊的状況が、アメリカにおいて高まってきているのを見ています。マジソンスクウェアガーデンは30%の聴衆がキリスト教徒でした。次に、ナッソウ大会では、驚くべきことに70%が200以上の教会から参加したキリスト教徒でした。どんどん基盤が広がっているのです。私達は、何が起こっているのかを理解出来ず、取り残されていてはいけません。 忍耐強く、愛に満ちた平木直子さんの存在、そしてRev. Mark TenganとCARPの若者達がThe City of Refuge教会との関係を築いてきて、その結果、今、私達はこの素晴らしい実りをLAに見出すことが出来る様になりました。しかし、これは全国どこででも起こりうる事です。 正直に言いますが、私は、私達の教会では今までこの様に一つのことを中心にこれだけ一つになっているのを見たことがないと思いました。 ジョーンズ司教、ペリー長老、ジャクソン長老、マクギー音楽デレクター、聖歌隊副デレクター、警備員、ステージ担当者、カメラマンたち、案内係――全ての人達が一つになって、一つの心で、4月6日の大会と”平和の母“を迎える為に準備し、感激でワクワクしているのです。事実、彼らは お母様のニックネームをつくりました。それは、”ママ ムーン“です。 ジョーンズ司教は、4月6日の大会の為の公的紹介ビデオも作って下さいました。: https://vimeo.com/325312261 私は3月24日日曜日に再びThe City of Refuge教会の礼拝に参加しましたが、又さらに、驚くべきものでした。ジョーンズ司教は先回よりももっと真のお母様をお迎えするために教会員を準備しておられることがはっきり分かりました。彼は教会員が4月6日に参加する事だけでなく、彼らが心情的に、”平和の母“であられる真のお母様を通して成されている神の御業を理解できるように指導しているのです。 今回、彼は特別にこのような事を話されました。空中ブランコの曲芸師が次に向かってくる棒をつかむ為に、持っている棒を手から離さないといけない様に、私達も今、後ろに引き戻そうとしている何かがある、それを手離さないといけないと。彼はキリスト教徒達に、キリスト教環境を超えて考え、他の宗教を信じる人々の神も私達の神も同じ神だという事に気が付く様に説いているのです。もし、その神が私達の神であり、その神が同じ神であるなら、私達は同じ人間同志です。彼は本当にすべての宗教人に対し、神についてより完全な、そしてより深遠な理解を深める為に、自分の宗教を超えて物を見る様にと訴えているのです。たとえ、私達が神様を愛すると言っていても、もし私達が、目に見える自分の兄弟を愛する事が出来なかったとしたら、目に見えない神様をどうして私は愛すると言えるでしょうか? 今は時が違います—–違う心の姿勢が必要 どうか私達の運動は去年と同じとか、先月と同じとさえ思わないで下さい。物事は素早く変わりうるものです。そうです、どんどん変わっています。全ての祝福家庭の皆様、氏族メシア活動を始めて下さい。なぜなら、それが今起こっている事の為の基盤となるだけでなく、その事を認識する事が出来る霊的環境を作るからです。今すぐ始めるべきです。そして4月6日のLAの大会のために祈り、寄付し、参加しましょう。www.peacestartswithme.com 兄弟姉妹の皆さん、本当は、私達の全ての団体、メンバーが、今ここLAに動員されているべきところです。それが今摂理的に何が起こっているのかを理解する為の最善の道だからです。しかし、もし実際にここに来る事が出来なければ、霊的に来てください。Rev. Larry Krishnekが言われたように、「キリスト教が鍵です。そしてその鍵が今廻っています!」 私の経験はこうです:私達はただ座って、他の宗教や宗教人達が心変わりして、真の父母様を理解できるようにと願い、希望を持つ事は出来ます。しかし私は言いたいのです。私達が神様をもっと完全に、深く理解する事が出来るようになる為には、私達自身が自分の空中ブランコの棒を手離して、新しい棒をつかむ用意をしなければならないのです。神様は、今私が、あなたが、そしてだれもがよく理解していると考えるより、ずっと大きな方であることを知っていますか?神様の心情はもっと深いし、神様の心はもっと広いし、神様の許しはもっと大きいし、そして神様の愛は、私達が今まで経験したどんな愛よりも甘いのです。 統一主義者として、私達がまず解放され、全て委ねて、神様が全ての事をより高いレベルに引き上げられるスペースを作ってさしあげなければならないのではないでしょうか?そうです。私達がまず始めるべきです。そして、もし私達がその心の姿勢で進めば、私は約束します、皆さんは神様が準備された、あなたと同じようにすすんで自分を委ねて、あなたと共により高いところで神様に出会おうとする人々に出会うことでしょう。このことについて、深く祈って下さい。このようにしてこの国全体が引き上がるでしょう。アメリカが立ち上がる時、世界が立ち上がります。 ところで、ここの天気は素晴らしいですよ。 神様の祝福が皆様にありますように。 Rev. Demian Dunkley 会長 (more…)